こんなにも汗かいてるのに、何で太っていくの!?その場限りで終わってしまう悲しい夏にならないために

20, Jul 2017 by user345 in ダイエット方法     No Comments

仕事から帰り、1日の汗を流すために、まずはひとっ風呂。その後、お風呂上りに自分へのご褒美のビールを片手に、セルフケア。
夏になると温度だけでなく湿度も上がるため、さっきお風呂に入ったにも関わらず、かなり汗をかいていることはありませんか?
また、家と仕事を行き来するだけなのに、滝のように汗をかき、ショーツやシャツはびっしょり。
「こんなに汗かいてるんだから、体重もかなり減ってるわよね。」
自信を持って体重計に乗ると、全然減ってない。むしろ、前より増えている!
そんなことって、ありませんか?

そういう人は、もしかすると食事に原因があるかもしれません。
今の時期はとても暑いため、ビールやジュースが進みますよね?ですが、それらは糖質や脂質(砂糖)が大量に入っているため、取り過ぎると逆に太ってしまいます。
また、うどんやそばなど、のど越しの良いさっぱりした物ばかり食べていることもありませんか?炭水化物は取り過ぎると身体に溜まって脂肪となってしまうので、太る原因となります。
食後やお風呂上りに、冷えたアイスクリームやプリン。至福の時は一瞬で、これらも太る要因です。
こういった物ばかり摂っていると、栄養のバランスが偏ります。そのため、脂肪がたくさん溜まったり、筋肉が減少し脂肪が燃焼されずらくなります。その結果、夏で大量に汗をかいているのに、余計太ってしまうという悲劇が引き起こされます。
確かにそれらは夏に食べればより一層美味しく、まるで砂漠のオアシスのようです。ですが、身体にとっては悪影響が出てしまう恐れもあります。
汗をかいて痩せやすいこの時期だからこそ、タンパク質やビタミン、ミネラルをしっかり摂ることで、痩せやすい身体が作れます。
夏をより楽しむために、まずは日頃の食生活を変えてみてはいかがですか?

http://beauty-voice.net/vortex-power/

Widgetized Sidebar

This panel is active and ready for you to add some widgets via the WP Admin